スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<小沢前幹事長>「よみがえりの道」熊野古道を散策(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎前幹事長は12日、和歌山県の世界遺産・熊野古道を訪れ、約20分間、険しい山道を散策した。「よみがえりの道」とされる熊野古道。小沢前幹事長はその歴史に触れ、「私個人も民主党も、もっと辛抱強く我慢して努力を重ねると、また国民の皆さんの信頼を勝ち取ることができる。身も心も洗われ、再生する」と心境を述べた。

 小沢前幹事長はまず、同県田辺市の「中辺路(なかへち)・滝尻王子」を参拝。その後、同行のガイドから解説を受けながら、党県連幹部らと共に草木に覆われた古道に入った。小沢前幹事長はスーツに革靴姿。04年7月、年金未加入騒動に絡み、頭を丸めて白装束につえという「お遍路スタイル」で四国霊場を巡った菅直人首相とは対照的なスタイルだ。

 「ポジションには固執していない。私を捨てて、あらゆることに取り組むことが改めて大事だと分かった」と終始、にこやかだった小沢前幹事長。「(熊野古道には)一度、来てみたかった。参院選後には体をきたえて、本宮(熊野本宮大社)まで歩きたい」と意欲も見せた。一方、急上昇した内閣支持率に質問が及ぶと「国民がよろしいと判断してくれればそれでいい」と表情は神妙になった。【平野光芳】

【関連ニュース】
駅弁季語:熊野古道弁当~JR紀勢線新宮駅、紀伊勝浦駅(和歌山県)
懐かしの味:郷土料理百選から めはりずし--和歌山
我輩はたまである ローカル線の猫駅長/2
私だけのふるさと:辻原登さん 和歌山県印南町
和歌る?紀になる!:樹木医も都市集中化 「木の国」なのに10人… /和歌山

鳩山前首相「『裸踊り』をさせて下さったみなさん、有り難う」 発言の真意は(産経新聞)
【イチから分かる】政策調査会復活 政府と党の分離立て直しへ(産経新聞)
その時、菅首相はぐっすり 郵政法案どうなる(産経新聞)
口蹄疫飛び火 総力挙げて拡大防止せよ(産経新聞)
村井・長野県知事の心変わりでリニア新幹線Bルートの夢潰える?(産経新聞)
スポンサーサイト

千葉県警職員が車上荒らし被害 交通違反切符など盗まれる(産経新聞)

 千葉東署は1日、県警運転免許本部執行課の女性一般職員(37)=千葉市中央区=が車上荒らしに遭い、交通違反者の個人情報が記載された行政処分用の書類約560枚などが入ったショルダーバッグを盗まれたと発表した。同署で窃盗事件として調べている。

 同署の調べによると、女性は同日午後6時55分ころ、子供を迎えに行くために千葉市若葉区桜木の保育園前の路上に停車。約10分後、車に戻ると助手席の窓ガラスが割られ、バッグが盗まれていたという。

 執行課によると、盗まれたのは交通違反560件分の反則切符と点数切符の取り締まり原票で、女性はこれらの書類を点検、審査する担当だった。書類は所属課内で取り扱うべきものだったが、女性は同課に対し、「自宅で持ち帰って作業をするつもりだった」と話しているという。

【関連記事】
長塚京三、盗まれたのは「テディベア」 ホテルで車上荒らし
パチンコ店駐車場で保険料滞納者リスト盗難
巨人・加治前、30万円相当車上荒らし被害
奇跡が起きた!のあのわ、盗難チェロ戻った
10府県で車上荒らし容疑の13人を逮捕、送検 被害1億9千万円

<AKB48>運営会社が週刊文春を提訴(毎日新聞)
<殺人再現実験>捜査員が振り落とされ役 スタントマン断念(毎日新聞)
<口蹄疫>風評被害ズシリ 業者「宮崎産 返品の山」 感染区域外でも(毎日新聞)
女子高校生が包丁で兄の脇腹刺す、殺人未遂容疑(読売新聞)
鳩山首相と小沢氏、さらに協議=平野官房長官(時事通信)

口蹄疫 高速バスに消毒液マット(毎日新聞)

 宮崎県を出発する高速バスでは、口蹄疫(こうていえき)の感染拡大を防ぐため、乗降口に消毒液を染み込ませたマットを敷いて乗客に協力を呼びかけている。JR九州バスでは22日から、西日本鉄道でも25日からスタートした。

 宮崎市のJR宮崎駅前のバス乗り場では、運転手が乗客に「マットをよく踏んで乗車してください」と呼び掛けた。福岡市に仕事へ向かうという男性会社員(29)は「バスにまで消毒マットが敷かれるのを見るのは初めて。非常に厳重だが感染拡大を防ぐためには重要なこと」と話した。

 宮崎交通と九州産交バスも26日から始める予定だ。【中村清雅】

【関連ニュース】
口蹄疫:鹿児島県が種牛を離島に分散避難
口蹄疫:種牛殺処分に6000人が「助命」署名
口蹄疫:義援金名目で寄付要求 詐欺未遂で宮崎県警捜査
口蹄疫:国は種牛49頭延命認めず 地元、受け入れず
口蹄疫:家畜の清浄性検査を開始…宮崎・えびの市

24歳男が父親を刺殺=新潟(時事通信)
<窃盗>家電製品盗み中国籍3人逮捕 被害総額1000万円(毎日新聞)
宮崎の県立農業高施設、口蹄疫感染の疑い(読売新聞)
暴行隠しの書類作成、元刑事課長ら懲戒処分 京都府警(産経新聞)
「飲み放題」が消える日 WHO「酒規制」が仕掛けた爆弾(J-CASTニュース)

将棋 力戦模様の展開に 名人戦第4局(毎日新聞)

 羽生善治名人(39)に三浦弘行八段(36)が挑む第68期名人戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、九州電力協力)が18日、福岡市中央区の城南クラブで始まった。

 ここまで、3連覇を目指す羽生が3連勝。羽生がストレートで決着をつけ、名人在位を通算7期に伸ばすか。カド番に追い込まれた三浦がA級順位戦を勝ち抜いた実力を発揮し、1勝を返すか。

 本局の舞台は、福岡市の中心部にある昭和初期に建てられた施設。三浦、羽生の順に対局室へ姿を見せた。定刻の午前9時、立会の加藤一二三九段が開始を告げると、先手の羽生は7六歩と指した。

 第1局から第3局まで、横歩取りが続いた今シリーズ。両者の戦型選択が注目されたが、意外な形になった。三浦は6手目に22分考え、4四歩と角道を止める。これで横歩取りはなくなった。羽生の2五歩に三浦は3三角と応じる。力戦模様の展開になった。【山村英樹】

【関連ニュース】
野良猫餌付け:将棋の加藤九段に中止などを命じる判決
将棋:久保王将「楽しみながら努力」 就位式に300人
将棋:名人戦第4局 羽生一気に防衛か、三浦意地の1勝か
将棋:羽生、3連覇へ王手…名人戦・第3局
将棋:封じ手は「4四銀」 名人戦第3局

法廷で精神鑑定、結果をプレゼン 母遺体放置・詰問の父殺害(産経新聞)
<買い物弱者>全国600万人 路線バス廃止、相次ぐ閉店で(毎日新聞)
<東京・夫切断>控訴審 三橋被告の責任能力認め結審(毎日新聞)
<裁判員裁判>制度導入1年を前に反対集会開く 会見も(毎日新聞)
家庭内暴力に耐えかね…父親刺した男子高生逮捕 千葉 (産経新聞)

# 返り血の服着替える 京都・長岡京の夫婦刺殺男、計画的か(産経新聞)

 京都府長岡京市のタクシー運転手の矢本吉男さん(65)と妻の朔恵(さくみ)さん(65)が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された大阪市東成区東中本の不動産業、李敏男容疑者(52)が、身柄を確保された際、返り血をあびた服ではなく、別の服に着替えていたことが13日、わかった。

[フォト]親類の犯行か、兵庫・西宮で身柄確保 京都・長岡京の夫婦刺殺

 李容疑者は「(2人を刺した)包丁は常に護身用として持っていた。細身の包丁だった」と供述しているが、向日町署捜査本部は、計画的に殺害や逃走を図った可能性があるとみて、詳しい経緯について調べる。

 また、司法解剖の結果、夫妻の死因は、胸や腹などを深く刺されたことによる失血死だった。矢本さんは左胸に深さ約16センチに達する深さの傷を負っていた。捜査本部は、李容疑者が強い殺意を持って夫婦を刺したとみている。

【関連記事】
長岡京市の夫婦刺殺事件 長女の夫を逮捕
直前まで居酒屋で口論、悲鳴 京都・長岡京の夫婦刺殺
65歳夫婦刺され死亡 京都・長岡京、口論の中年男逃走
京大留学生に寮提供、代わりに外国語教えて 京都銀
「寂しさ紛らわせるため飼った」 メジロ捕獲した2人書類送検
少子化を止めろ!

半導体関連企業を強制調査=上場時の売上高水増し容疑-監視委(時事通信)
児童ポルノサイト遮断、年度内に=法的課題を整理-総務相(時事通信)
「日本は沖縄基地拒む」返還前、韓国大統領懸念(読売新聞)
女子高生にわいせつ 容疑の塗装工を逮捕(産経新聞)
税収回復まで公約抑制=行政刷新相(時事通信)
プロフィール

Author:あかさかたつお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。